House Plan & Perspective

     住宅設計と外観パース


  屋根のデザイン

   屋根設計の参考にして下さい。(屋根名をクリックすると、屋根伏図が表示されます。)
    
   屋根30坪  屋根35坪  屋根40坪  屋根45坪  屋根50坪  平屋屋根  2世帯住宅屋根  世界の住宅屋根







  切妻(きりづま)1

  もっともシンプルでスタンダードな屋根の形。他の形と比べ、

  経済性に優れています。

 
  切妻(きりづま)2

  矢切り(軒に挟まれた壁の三角形の部分)を建物の長手方向に

  することで、建物が大きく見えます。また、天井裏のスペースを

  広く取ることが できます。


 

  寄棟(よせむね) 
    
  切妻と同様、最もスタンダードな屋根の形。切妻に比べ、

  落ち着いた雰囲気を醸し出します。




  片流れ

  一方向に勾配を取った最もシンプルな屋根形状。
 
  屋根30坪  屋根35坪  屋根40坪  屋根45坪  屋根50坪  平屋屋根  2世帯住宅屋根  世界の住宅屋根

 



  変則型寄棟 
    
  小さい方の屋根面を急勾配にした例。ハウスメーカーの

  建物などに時々見られます。



  招き屋根 

  切妻で片側が急こう配の屋根。別荘などによく見られる

  屋根形状です。




   
  入母屋(いりもや) 

  和風の建物に多く見られます。


 
  切妻と寄棟のミックス

  入母屋と比べ洋風色が強くなります。




  コテージ風 
   
  屋根が急勾配なので2階の部屋が狭くなります。


  ドーマー付屋根

  軒天を水平にしたり、ドーマー窓を付けることで、より洋風の

  印象が強くなります。



   
   店舗・アパート向け

   金属系の緩勾配屋根のまわりを化粧がわりに瓦屋根で

   囲った例。木造以外の建物や、店舗併用住宅、アパート

   などによく見られます。

 
  腰屋根

  主に採光、換気のための開口を設けるために、一段高い

  屋根を設けたもの。

   屋根30坪  屋根35坪  屋根40坪  屋根45坪  屋根50坪  平屋屋根  2世帯住宅屋根  世界の住宅屋根
 



 
  
   屋根勾配(こうばい)と外観

  *○寸勾配とは・・  たとえば4寸勾配の場合、1尺(303mm)先で4寸(121mm)あがる傾斜のこと。(1m先で40センチ上がる)

  *急勾配屋根のメリット・・・見た目が美しい。屋根裏のスペースが広く取れる。

  *緩勾配屋根のメリット・・・屋根上の開口が大きく取れる。メンテナンスが容易。

  


 
 4寸勾配


 
 5寸勾配



 
 6寸勾配

  
 
 
  住宅設計と外観パース
 
Base template by WEB MAGIC.   Copyright(c)2007 House Plan & Perspective All rights reserved.